大輪の胡蝶蘭

「戴いた時よりも胡蝶蘭の咲き方が大きいのでは!」とChisaちゃんが感心していました!
南側の温室のような環境がよいのかも知れませんね

先端まで開花し半分ほど枯れてきたら、花茎を根元から切り落とし
あとは切花として楽しみましょう。花茎を残したままだとそちらに株の栄養が取られ
翌年花を咲かせるだけの力が無くなってしまうからです。
花茎を切り落としても、翌年は別の場所から新しい花茎が伸びてきます。

熱心な方が上記のように、開花後のお世話を公開してくださっています
e0186021_2131559.jpg

陽が当たると透き通って見えます

e0186021_17293886.jpg

e0186021_17302246.jpg

by yuki0923y | 2013-04-01 13:44
<< フラワーアレンジメント  トラ... 目黒川の散り桜 >>