故郷 幼なじみの親友の作品

幼馴染の友は二つある腎臓の一つを切り取る手術受けてから2年半を過ぎました
厳しい状況なのに寝たり起きたりの日常生活を過ごしながら頑張っております
自分からは何処かへ外出する気持ちになれず
友達や近所の方が遊びに来て下さるのを楽しみにしている毎日です
今年の5月に氷見の従妹の1周忌法要のあと、砺波のKちゃんの家を不意に尋ねて驚かせました
玄関先には艶やかな花が、家の中にはkちゃんの昔の手作り作品が飾られて思わずパチリです

Kちゃんの手作り作品 木の船は河原で見つけた流木 丁度いい感じですネ

e0186021_217649.jpg

e0186021_2110218.jpg

by yuki0923y | 2017-08-11 14:17
<< 友達3人とシチリア島へ 後楽園のジェットコースター >>